コロニル1909シュプリームプロテクトスプレー 革防水スプレー

コロニル1909シュープリームプロテクトスプレー 最高級防水スプレー

4月に入り、新生活をスタートさせた方も多いかと思います。
東京は、桜も散りいよいよ待ちに待った春到来です!
陽気が暖かくなると、なんだか心がワクワクしてきますね♪

今回は、1909シリーズよりニューモデルの
コロニル:1909シュプリームプロテクトスプレー
をご紹介をさせて頂きます。
こちらの商品は、栄養をたっぷり含んだ
デリケートレザーに最適な最高級防水スプレーです。

お手入れの基本は防水処理をしっかり行うことです。
そうすることで、
革製品の大敵である水分が革の内部に浸透することを防ぎ、
シミ等の原因となる汚れの付着を防ぐことが出来ます。

1909シュプリームプロテクトスプレー でお気に入りの革製品と
いつまでも楽しい時間をお過ごしくださいませ♪


1909シュプリームプロテクトスプレー
1909シュプリームプロテクトスプレー
価格:2,000円 (税込:2,100円)
★2,700円以上送料無料
★5,000円以上ポリッシングクロスプレゼント

特 徴

  • 上質なシダーウッドオイル成分が高級レザー製品に栄養を与えます。
  • フッ化炭素樹脂が皮革繊維に深く浸透し、
    通気性を損なわず防水効果を与えます。
  • スムースレザーや起毛皮革をはじめ、メタリック仕上げやプリントレザー等、
    様々な皮革にご使用頂けます。
  • デリケートなラムレザーやヌメ革の防水に最適な商品です。
  • 1909シリーズはコロニルの100年の技術の集大成です♪

ご注意

  • シルク、爬虫類、ソファー、カーレザーシートには
     ご使用になれません。
  • スプレーは必ず換気の良い場所(屋外がベストです)で
     吸い込まないように風上を背にして行ってください。
  • 一部素材にシミ・色落ちの出る場合がありますので
     目立たない箇所で試してからご使用下さい。

 ★使用方法
1909シュプリームプロテクトスプレー は、
フッ化炭素と革への浸透性が高いシダーオイルをブレンドした
スムースレザー、起毛皮革等幅広くご利用頂ける、
最高級防水スプレーです♪

●サドルレザーウォレット

▼まずウォレットの表面に付着したホコリを
1909アプリケーションブラシ で落とします。
まずウォレットの表面に付着したホコリを 1909アプリケーションブラシ で落とします。

▼新登場の 1909シュプリームプロテクトスプレー!
新登場の 1909シュプリームプロテクトスプレー!

▼容器を良く振り、
ウォレットと平行に約20~30cm離してまんべんなくスプレーします。
表面が軽く締める程度にスプレーし、
乾きましたらもう一回、計2回スプレーします。
容器<良く振り、 ウォレットと平行に約20~30cm離してまんべんなくスプレーします。

▼表面が軽く締める程度にスプレーします。
表面が軽く締める程度にスプレーします。

▼スプレーが乾きましたら ポリッシングクロス で乾拭きします。
スプレーが乾きましたら ポリッシングクロス で乾拭きします。

1909ファインポリッシングブラシ
でブラッシングすることで、より光沢が増します。
1909ファインポリッシングブラシ でブラッシングすることで、より光沢が増します。

▼サドルレザー本来の風合いを維持した落ち着いた光沢に仕上がります♪
革本来の風合いを維持した落ち着いた光沢に仕上がります♪

 

●ヌメ革システム手帳

▼まずシステム手帳の表面に付着したホコリを
1909アプリケーションブラシ で落とします。
まずシステム手帳の表面に付着したホコリを 1909アプリケーションブラシ で落とします。

▼容器<良く振り、
手帳と平行に約20~30cm離してまんべんなくスプレーします。
表面が軽く締める程度にスプレーし、
乾きましたらもう一回、計2回スプレーします。
容器<良く振り、手帳と平行に約20~30cm離してまんべんなくスプレーします。 表面が軽く締める程度にスプレーし、乾きましたらもう一回、計2回スプレーします。

▼スプレーが乾きましたら ポリッシングクロス で乾拭きします。
スプレーが乾きましたら ポリッシングクロス で乾拭きします。

1909ファインポリッシングブラシ
でブラッシングすることで、より光沢が増します。
1909ファインポリッシングブラシ でブラッシングすることで、より光沢が増します。

▼ヌメ革本来の風合いを維持した落ち着いた光沢に仕上がります♪
革本来の風合いを維持した落ち着いた光沢に仕上がります♪

 

●シャイニングレザーバッグ(土屋鞄)

▼まずバッグの表面に付着したホコリを 馬毛ブラシ で落とします。
まずバッグの表面に付着したホコリを 馬毛ブラシ で落とします。

▼容器<良く振り、
バッグと平行に約20~30cm離してまんべんなくスプレーします。
表面が軽く締める程度にスプレーし、
乾きましたらもう一回、計2回スプレーします。
容器<良く振り、バッグと平行に約20~30cm離してまんべんなくスプレーします。 表面が軽く締める程度にスプレーし、乾きましたらもう一回、計2回スプレーします。

▼スプレーが乾きましたら ポリッシングクロス で乾拭きします。
スプレーが乾きましたら ポリッシングクロス で乾拭きします。

▼仕上げに 1909ファインポリッシングブラシ でブラッシングすることで、
素晴らしい光沢が得られます。
仕上げに 1909ファインポリッシングブラシ でブラッシングすることで、 素晴らしい光沢が得られます。

▼シャイニングレザー本来の風合いを維持した落ち着いた光沢に仕上がります♪
革本来の風合いを維持した落ち着いた光沢に仕上がります♪

 

●牛革靴

▼まず靴の表面に付着したホコリを 馬毛ブラシ で落とします。
まず靴の表面に付着したホコリを 馬毛ブラシ で落とします。

▼容器<良く振り、
靴と平行に約20~30cm離してまんべんなくスプレーします。
表面が軽く締める程度にスプレーし、
乾きましたらもう一回、計2回スプレーします。
容器<良く振り、靴と平行に約20~30cm離してまんべんなくスプレーします。 表面が軽く締める程度にスプレーし、乾きましたらもう一回、計2回スプレーします。

▼スプレーが乾きましたら ポリッシングクロス で乾拭きします。
スプレーが乾きましたら ポリッシングクロス で乾拭きします。

1909ファインポリッシングブラシ
でブラッシングすることで、より光沢が増します。
1909ファインポリッシングブラシ でブラッシングすることで、より光沢が増します。

▼牛革本来の風合いを維持した落ち着いた光沢に仕上がります♪
革本来の風合いを維持した落ち着いた光沢に仕上がります♪

 

●ラムレザーコート

▼まず靴の表面に付着したホコリを 馬毛ブラシ で落とします。
まず靴の表面に付着したホコリを 馬毛ブラシ で落とします。

▼容器<良く振り、コートと平行に約20~30cm離してまんべんなくスプレーします。
表面が軽く締める程度にスプレーし、乾きましたらもう一回、計2回スプレーします。
容器<良く振り、コートと平行に約20~30cm離してまんべんなくスプレーします。 表面が軽く締める程度にスプレーし、乾きましたらもう一回、計2回スプレーします。

▼スプレーが乾きましたら ポリッシングクロス で乾拭きします。
スプレーが乾きましたら ポリッシングクロス で乾拭きします。

1909ファインポリッシングブラシ
でブラッシングすることで、より光沢が増します。
1909ファインポリッシングブラシ でブラッシングすることで、より光沢が増します。

▼ラムレザー本来の風合いを維持した落ち着いた光沢に仕上がります♪
革本来の風合いを維持した落ち着いた光沢に仕上がります♪

ラムレザーは非常にデリケートな皮革ですので、
クリーム系のケア用品を使用致しますと
塗ムラや塗シミになってしまう場合がございますため、
当店では、1909シュプリームプロテクトスプレー
のみでお手入れをされることをお勧め致します。
皮革の汚れが目立ってきました場合は、
プログレス でクリーニングされることをお勧め致します。


1909シュプリームプロテクトスプレー は
栄養をたっぷり含んだ最高級防水スプレーです。
スムースレザーや起毛皮革、メタリック仕上げやプリントレザー等
幅広く使用できますので、とても便利です。
デリケートなラムレザーのお手入れはこ
ちらの商品のみのお手入れでOKです。
是非一度、
1909シュプリームプロテクトスプレー をお試しくださいませ♪


コロニル製品は下記よりお求めになれます。
コロニル正規販売店

コンフォートショップ

コンフォートショップツイッター コンフォートショップフェイスブック コンフォートショップフェイスブックお手入れの達人


タグ: , , , , ,

コメントをどうぞ

この記事のトラックバック用URL