むくみ対策くつ下【一般医療機器】株式会社パールスターコーポレーション正規販売店

《開発物語》
2008年3月に行われた医療系の学会に機器出展した時でした。「40歳を過ぎると浮腫み対策の弾性ストッキングはパワーが強すぎ履いているとしんどくなります」「特に夜勤の時は浮腫みがひどいので履くけど、でもしんどくて脱いでしまいます」「パワーの弱い浮腫み対策靴下、ぜひ開発してください」元病院に勤務していたといわれる看護学部の先生でした。2009年から県立広島大学井上准教授(当時は講師)との共同研究で
〇 浮腫み
〇 ストレス
〇 疲労度の定量的測定と
〇 4段段階評価のアンケート
の定性的分析を行いながらの試作開発、
更に、
※ ゴムがなくてズレ落ちない
※ 綿素材の比率が高いもの
※ 暖かい靴下になるように
の要望もあり試作品の種類は20種以上、試作数は1500足余で完成までに5年かかりました。
しかし、浮腫み効果、血行促進、リンパの流れを促進等々の効果を表記して自ら販売するためには医療機器製造業と医療機器製造販売業の認可を得なければなりません。
6年前に書類作成と製造現場の環境づくりにトライ、当時はハードルが高すぎてあきらめましたが今回ひろしま産業振興機構医工連携チームのコーデイネーターの指導を得ることができ2014年3月7日付けで認可を得ました。
そして、2014年5月より綿素材を主にした締め付けない むくみ対策くつ下の販売を開始しました。

▼むくみ対策くつ下
http://comfort-shop.shop-pro.jp/?pid=104603134″


コンフォートショップ

コンフォートショップツイッター コンフォートショップフェイスブック

 


コメントをどうぞ

この記事のトラックバック用URL